韓国がレーダー照射問題で本来公開しなければならない映像例

軍事
この記事は約1分で読めます。

韓国国防省は昨日公開したレーダー照射問題に対する日本への反論があまりにも幼稚で、もはや韓国が『はじめておつかい』で買い物に行く子供のように見えてきたので、私が優しく丁寧に韓国側がどのような対応をするべきか教えたあげたいと思います。
まず、韓国は自身の主張を示した動画ではなく、実際に起こった現象を捉えた映像を公開する必要があるでしょう。
例えば、海上自衛隊の哨戒機が威嚇的な低空飛行をしたというのなら、以下のような動画を公開すればいいかと思います。

これは、アメリカ海軍の艦艇に対し、ロシア機が威嚇飛行をした際の映像です。
韓国側は、日本に対しあれだけ異常な低空飛行をしたと主張しているのですから、きっとこれ以上の衝撃的な動画をもっているに違いありません!!
それを直ちに公開すればいいのです。

以下に、威嚇飛行の映像集も載せておくので、ぜひこういった動画を公開し、思う存分に日本側の姿勢を批判してください。

まさかとは思いますが、韓国側にこんな映像の持ち合わせはなく、昨日公開した動画の中にあった未確認飛行物体の発見みたいな、あの変な映像が今まで日本を批判してきた根拠だなんてことはありませんよね?
もしそうだったら、とんだ恥さらしですよww

コメント

タイトルとURLをコピーしました