レーダー照射問題

経済

日本政府が韓国をホワイト国から解除しようと考えたきっかけと決め手を考える

ここ最近、日韓関係が悪くなったきっかけ、あるいは日本が韓国に対して態度を硬化させたきっかけが、2017年9月に行われた日米韓首脳会談で文在寅大統領が『日本は韓国の同盟ではない』と発言したからであるとの報道されるようになってきました。 この...
政治

なぜ安倍晋三は韓国に対する攻勢を緩めないのか? それは緩める理由がないからです!

『なぜ安倍晋三は韓国に対する攻勢を緩めないのか?』という報道が韓国メディアでされていました。 こういった報道をした韓国メディアに逆に聞きたいのですが、日本側が韓国への攻勢を緩める理由がどこかにありますか? そもそも文在寅政権側が日本側に...
社会

韓国への輸出優遇措置解除に対する報道の違和感と日本政府が世界へ伝えるべきこと

以前書いた『半導体製造素材の輸出規制に対する正しい物事の見方』の記事で、韓国に対する輸出優遇措置の解除について、韓国では徴用工の大法院判決に対する事実上の報復措置であると決めつけているかのような報道が多いと指摘しました。 こういった報道に...
経済

半導体製造素材の輸出規制に対する正しい物事の見方

日本政府は、半導体や有機ELディスプレイなどを製造する上で欠かせない『フッ化ポリイミド』、『レジスト』、『エッチングガス(高純度フッ化水素)』の3つの化学製品について、韓国への輸出を一部規制をかけると発表しました。 正確には、該当製品の輸...
軍事

韓国海軍レーダー照射問題を一気に解決させるウルトラCを考えてみた

問題発生から1か月以上が過ぎても解決に至らない、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダー照射問題を一気に解決させる方法を考えてみました。 それは、 レーダー照射の問題が解決しない限り、日本は韓国が負担する在韓米軍...
歴史

韓国が日本に対して強い態度に出れる本質的な理由とは?

現在、日本と韓国との間において防衛上の激しい対立が起こっていることは皆さんご存知のことでしょう。 韓国側に非があることが明確なレーダー照射問題でも、韓国政府は日本の行為の方に問題があると主張し、謝罪を求めるという滅茶苦茶な行為に出ています...
軍事

日本と韓国の防衛上の問題を1度冷静になって考えてみる

徴用工(募集工)の韓国大法院判決、あるいは韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題以降、当ブログでは韓国に対して批判的なことを書いてきましたが、ここで少し落ち着いて日韓関係について考えていきたいと思います。 日本のネット上...
社会

徴用工(募集工)判決とレーダー照射問題に対する韓国人の考え方の差

韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件が起こってから、個人的にずっと不思議に感じていたことがありました。 それは、韓国大法院での徴用工(募集工)判決と韓国海軍駆逐艦のレーダー照射問題に対する、韓国人に考え方の差です。 私は、日韓関係の...
政治

文在寅大統領が新年記者会見で語った日本との関係は・・・

以前の記事でアンケート対象にした文在寅大統領の新年記者会見が本日実施されました。 この会見で、悪化の一途をたどる日韓関係について、文在寅大統領がどのような発言をするのか注目をしていましたが、結果は日韓関係に関する発言はほとんどありませんで...
歴史

韓国海軍レーダー照射問題は歪められた日本の歴史を修正するチャンスとなるか?

現在、韓国海軍レーダー照射問題で日韓関係は悪化の一途を辿っていますが、このことは日本にとって大きなチャンスになるかもしれません。 今回の問題において韓国側に非があるのは誰が見ても明らかです。 韓国政府の主張は二転三転していますし、韓...
タイトルとURLをコピーしました