今後の日韓関係でもっとも懸念する出来事とは?

スポーツ
この記事は約2分で読めます。

今後の日韓関係で私が懸念していることは、国際的なスポーツ大会で行われる日韓戦です。
特にサッカーや野球などの両国が威信をかけるスポーツでの日韓対決では、ちょっとしたことがきっかけで乱闘騒ぎなどの大きな騒動に発展する可能性すら考えられます。
現在、サッカークラブのアジアNo.1を決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)が佳境を迎えており、今月も試合があるのですが、既に韓国勢(Kリーグ勢)が敗退しているため、ここでの日韓対決はありません。

現在分かっている大きな国際大会での日韓対決は、11月にある野球のWBSCプレミア12です。
ここで日本と韓国が戦う可能性が高くなっています。
対戦のタイミングは、両国がオープニングラウンド(1次予選に該当)を通過後のスーパーラウンド(2次予選に該当)になります。
実力的に見て、両国ともオープニングラウンドは通過するでしょうから、ほぼ間違いなく日本と韓国の対戦は実現するはずです。
ちなみに場所は東京ドームで、日程は11月11日~11月16日の間です。
対戦までのおよそ3か月の間で日韓関係がどう変化しているか重要ですが、今以上に悪化している場合は、デッドボール1つで大混乱になるような非常に緊張感のある試合になるかもしれません。

スポーツの世界にまで日韓関係悪化の問題をもっていってほしくないですが、相手が相手だけに無理な話なんでしょうね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました